祝 合格!

中学入試合格体験記

※受験生のプライバシー保護の観点から,氏名の公表はさしひかえます。
塾内では従来通り公表しています。


近大附属東広島中学合格 / 西条小学校 K.N.

僕は近畿大学附属東広島中学校に合格した。今振り返ってみると5年生から頑張って良かったと思う。
僕が受験をしようと持ったのはみんなより多くのことを学び、将来はいろんな人を引っ張っていきたいからだ。
このような意志でぼくはいくえい塾に入った。
そこで頑張ることの良さがわかる出来事があった。それは地理の勉強だ。
塾では社会の時間に地図で地名を探す時間がある。ぼくはその時間がとても嫌だった。
毎回その時はどこを探せばいいのかわからず全く違う所を探していることもあった。
そんなある日ぼくは自分が社会の時間のチームで足を引っ張っていることに気がついた。
その時からぼくは変わったような気がする。
いつもは帰ると学校の宿題だけであったが、宿題をすぐに終わらせて地図帳を見て何県はどのような位置にあり、
県庁所在地の名前、何で有名かなどを見るようになった。
それを何日も続けていると少しずつ地名を探す時間でもみんなと同じように見つけることが出来るようになり、
その時間は以前の嫌な時間から、とても楽しい時間へと変わっていった。このとき、ぼくは頑張ることの良さを知った。
その時からぼくは色々なことを頑張るようになった。
また、算数や理科など、どうしてもわからない問題があると、先生に聞きに行くようになった。
先生がたも授業でない時間にもかかわらずていねいに何度も教えて下さった。
ぼくは合格したのは、自然に頑張ろうとさせてくれる授業や先生方のていねいな指導があったからだ、と思う。
ぼくは中学校からもみんなを引っ張っていけるような人を目指して頑張ろうと思う。

武田中学合格 / 吉川小学校 N.H.

私が武田中学を目指そうとしたのは6年生になってすぐのことでした。
武田中学に行った先輩の話を聞いて「やっぱり、塾へ行った方が良いよ。」と言われ色々な塾をまわっていきました。
そして私の先輩が通っていたいくえい塾に体験入塾で行ってみました。
するととても温かい塾ですぐ、いくえい塾に決めました。
最初の頃はまだ勉強にはついて行けず、友達の名前もわからずつらいこともありましたが、
入って3ヶ月か4ヶ月するとだんだん慣れてきて学校のテストでも自分の得意科目がどんどん上がってきて、
国語や社会がもっと好きになりました。でも秋になると勉強も難しくなり、個別指導も受け始めました。
初めはつらかったけどそれも慣れてくると楽しくなり、友達との会話もどんな話しをするか考えるようになりました。
そして年が開けると武田の入試が近くなってきて色々な人に応援されて、とても感謝しています。
中学でも頑張っていきたいと思います。
これから受験を目指す人たちへ。
最初はつらいと思うけどどんどん壁を乗り越えてレベルアップをして自分の理想の学校へ行ってください。

武田中学合格 / 三津小学校 T.C.

私は去年の5月にいくえい塾に入って、頑張ってきました。
今になったらもう少し早くこのいくえい塾に入っていたらと、ちょっとだけ後悔しています。
今の5年生の皆さんは後悔しないよう、今からでも遅くないので頑張って欲しいです。
けど、最終的には「終わり良ければ、すべて良し!」と言うので、すごく行きたかった武田中学校に合格できてとてもうれしいです。
これからは武田中学校で友達や先輩方と色々な事にチャレンジしたい。
特に英語と数学、部活に力を入れて頑張りたいです。
来年受験する人も色々な努力をして、色々な人と協力してみんなが仲良く合格して欲しいです。

近大附属東広島中学合格 / 川上小学校 T.R.

僕は、小4の3月ごろからこのいくえい塾に入った。初めて塾に来た時はとても緊張していて、勉強があまり頭に入らなかったが、
友達が増えていくたびに塾に来るのが楽しくなった。
それからは先生たちの言うことも頭に入りやすくなった。約二年間いろんなことがあったけれど、とうとう受験当日が来た。
これまでいくえい塾で勉強したことや楽しかったことなどを思い出しながら受験会場に向かった。
会場に着くといくえい塾の先生やクラスの友達がいた。
日高先生からはキットカット(キット勝つ)と合格鉛筆とカイロをもらった。自分の受験番号の教室に向かい、いよいよ試験が始まった。
最初は国語だ。1からやって漢字をやって3を解いて…。
ひとつ空白があって不安に思ったけど、日高先生に言われたとおり自信を持ち、「できた!あの問題、すごく簡単だった!」と言って安心するようにした。
次は算数。僕が1番苦手な教科だが、計算問題と2の問題をを慎重にやり、どうしてもわからないところはカンで書いた。
もちろん、終わった後には「あの問題簡単だった!」というあの言葉を言った。
午前の最後の教科は社会で、おなかが空いていたけど、合格するために自信をもって頑張った。
終わったときにはすごくおなかが空いていた。いくえい塾の友達と食堂に行き、一緒に昼食を食べた。
次の理科が始まる10分前には教室にもどった。最後の理科の時間は食事の後で眠くなったり、やる気がなくなる時だ。
だから僕はいっそう頑張った。そうしていよいよ合格発表。
学校から帰り封筒を見ると、「合・格・お・め・で・と・う」と見えて、僕はとてもうれしかった。
この二年間で学んだことは、自信を持って物事を行えば、必ず成功するということだ。
これから合格した中学校で頑張っていきたい。そしてここまで育ててくれた、両親と先生たちに感謝したい。

近大附属東広島中学合格 / 川上小学校 K.K.

僕は、小学4年の冬、いくえい塾に入りました。その時は近中のことも知らなかったので、
今こうして近中に受かっていることが信じられません。本当に受かって嬉しいです。
僕は受験当日あまり緊張しませんでした。その理由はふたつあって、ひとつは今まで勉強してきて自身があったこと。
もうひとつは、クラスのみんなが励ましてくれたことがあります。
特に、先生が、合格鉛筆をくれたり、「キットカット」を「きっと勝つ」と言いながら渡してくれて、
そう思いながら、受験にのぞみました。
1時間目は、やはり緊張しましたが、どんどん緊張はほぐれていきました。
すべての教科を終えた後で「受かるかなぁ」と少し思いましたが、これまでの勉強の成果もあり、今僕は合格という晴れ舞台に立てました。
お調子者の僕に、しっかり勉強を教えてくださった先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に近中に受かってよかったです。

近大附属東広島中学合格 / 御薗宇小学校 T.T.

僕は5年生の4月からいくえい塾に入った。そこから近中を目指すようになった。僕はいつも自転車をこいで塾に通い、楽しく勉強した。
6年生になると、今年はいよいよ受験なんだという緊張感を持つようになった。入試の一カ月前から過去問で対策をした。
入試当日は緊張したが、今まで頑張ってきたのだから絶対に受かる!という気持ちを持ち、試験にいどんだ。結果、見事合格した。
僕が合格できたのは、いくえい塾の先生方のおかげだ。先生方に感謝をしたい。ありがとうございます。
塾はやっぱりいくえい塾!

近大附属東広島中学合格 / 三津小学校 F.M.

私は6年の4月にいくえい塾に入った。初めて模試を受けたとき近中を目指そうと思ったが、点が悪くてこれではだめだと思った。
何とか遅れを取り戻そうと先生方と決め、個別指導をしたりiトレをしたり、いろいろと頑張った。
試験の当日にはこれまで勉強してきたことを思い出し、試験時間が来るのを待った。
試験が始まる20分前に試験監督の先生が教室にやってきて、その時から緊張が少し高まった。
でも私はそこで、試験会場に入る前にいくえい塾の先生にもらったキットカット(きっと勝つ)を胸の奥にしまい、
前浜先生や日高先生に教わった緊張をほぐす作戦を実行して、落ち着くようにした。
国語では漢字を落とさないように、算数では計算や小問題を確実に慎重に…と先生たちが行っていたことを思い出して自分に言い聞かせていた。
試験が終わりその4日後、発表の日が来た。封筒を開けると「合格おめでとうございます」という文が見えた。
そのとき、すごくうれしかった。勉強は努力が大事だと思った。
受験を考えている後輩のみなさん、勉強のできる環境を整えるためにもまずはいくえい塾に来てみてね。
自分に合ったペースで勉強できるし、自分の実力がどれくらいかということも分かって努力できるよ。
それに、いくえい塾ならきっと楽しく勉強できるから、ぜひ来てね。

県立広島中学・近大附属東広島中学合格 / 郷田小学校 A.M.
  受験は長く苦しいマラソンのようなもので、思うように得点できず、苦しくて落ち込む時が必ず来る。
それを、「絶対受かる!」という気持ちで乗り超えられるかが合否を分けると思う。
その気持ちをもって、僕は毎日一心不乱にノートを埋めた。
つらいこともあったけれどそれを乗り越えてつかみ取った合格ほど喜べるものはない。
いくえい塾では先生たちがしっかり応援してくれて、本番も会場まで駆けつけてくれた。
そのおかげで僕は緊張することなく問題に取り組めた。
楽しい仲間と先生がいたからこそ、受験は乗り越えられると思う。

ノートルダム清心中学合格 / 西条小学校 N.R.
私がノートルダム清心に行きたいと思ったのは姉と同じ学校に通いたかったからです。
そして姉と同じいくえい塾で中学受験をすることにしました。
受験勉強は塾の勉強を中心にやっていきました。
塾の授業はゲームなどが取り入れられていたので楽しく受けることができました。
受験直前には過去問と先生から貰った問題集をやりました。
受験当日は「おちたらどうしよう」と不安に思ったけれど「塾で3年間しっかり勉強してきたのだから大丈夫」と思い直して頑張りました。
合格発表の日、ネットで調べると自分の受験番号が載っていました。
番号を見つけたときはとてもうれしかったです。
合格できたのは先生の指導のおかげです。本当にありがとうございました。

県立広島中学合格・女学院中学・近大附属中合格 / 三ツ城小学校 O.M.
私は受験に受かった。
1月になると受験のことが頭から離れなくなる。簡単なのか難しいのか。受かるのか。
最初は近大中だった。油断禁物。決して気を抜くことはできない。
私は気を抜いたら「負け」と思っている。本番の50分間集中することしか考えない。そして問いに没頭。必死に解く。

次は女学院。自信は最も無い学校だ。でも受験は近大中で経験済み。
すでに近大中に合格していたので安心して受けた。
翌日は県中の試験。第一志望である。負けることのできない戦い。
県中は面接がある。話す力も必要だ。試験官と直接言葉を交わすため最も緊張していた。
間違った言い方をしてはいけない。笑顔を忘れない。全てに注意してやり遂げる。ファイト!と自分に言い聞かせる。
そして最後は自信を持つだけだ。
私のこの方法は自分に合っているのかはわからない。
でもこれが私の合格という道を引き出した事は間違いないだろう。
自分自身の合格を。

県立広島中学合格 / 三ツ城小学校 U.M.
「県立広島中学に合格したい」と思い始めたのは4年生からでした。当時は他の塾に通っていましたがレベルが高くついていけませんでした。
その結果自信をなくしやめることになりました。5年生の2月頃、いくえい塾にかわりました。
そして暑い中寒い中自転車をこいで塾へ通いました。
受験当日、いろんな気持ちがこみ上げてきました。「ここで落ちたら今までの苦労は何なんだ。」
「自転車こいだあの日々がムダになるはずがない」
いくえい塾に通ったおかげで自信を胸に試験に臨むことができました。
両親が働いてくれたおかげと塾の先生方が一生懸命教えてくれたおかげです。
お世話になった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

近大附属東広島中学合格 / 寺西小学校 T.K.
僕の受験勉強の思い出は、とにかくかなり必死でした。
「受からないとヤバイ!」と思い続ける毎日で、もしも受からなかったらと思うと怖くて、不安で胸がいっぱいでした。
周りには自分より賢い人がたくさんいて、自分だけ受からなかったら、どんな気持ちになるだろうかと思うと、
逆にもっと勉強をしなくてはいけないと思いました。
その結果努力して、無事に合格することができました。
 今までこんなお調子者の僕を教えてくださった先生方に、とてつもなく感謝しています。
そして、これから受験する小学生のみなさんに、塾に入るなら、この楽しいいくえい塾がおすすめです!
後輩のみなさんも頑張ってください。

近大附属東広島中学合格 / 寺西小学校 S.K.
  僕が塾に通い出したのは小5の冬でした。
受験までまだまだあると、はじめは安心感をもって塾に通っていましたが、
時が経つにつれて、その安心感は不安へと変わっていきました。
6年生になると、5年生のころとはちがい、合格するために頑張るぞ!という思いで塾に通うようになりました。
塾から帰っても、死ぬほどつらかったけど毎日毎日勉強しました。
 受験本番、緊張しながら問題を解きました。
途中で自信をなくしかけたけど、先生たちに自信を持てと言われたことを思い出すと頑張ることができました。
 合格発表当日、僕は合格することができました。これぞ努力で実った成果だと思いました。

 

近大附属東広島中学合格 / 西条小学校 O.T.
僕が塾に通い出したのは小5になる一ヶ月前でした。
はじめはどの教科もわからないことだらけでしたが、塾にかよううちにいろいろとわかるようになりました。
いくえい塾に通った二年間で僕が学んだことは、努力すれば必ずいいことがあるということです。
つらくて、何度もくじけそうになったけど、熱心に教えてくださる先生たちのおかげで、頑張ることができました。
これからも頑張っていきたいと思います。

県立広島中学、近大附属東広島中学合格 / 平岩小学校 T.N.
小5になって、「受験」クラスになったとき、はじめはぴんと来なかった。
ただひたすら勉強していた。あっという間に小6になり、ひたすら勉強を続けているうちに、だんだん成績が上がりだした。
受験まであとわずかというときの模試では、悪い点を取り、不安なまま本番に臨んだ。結果は合格だった。
そこで私は、努力すれば必ず良い結果につながるということを学んだ。
今までお世話になった先生方、本当にありがとうございました。

近大附属東広島中学合格 / 寺西小学校 M.Y.
私は受験をすることで、自分は成長することができたと思いました。
塾長先生がくれた、自分で考える「予定表」を見て、テレビの時間は減って、勉強する時間が増えたからです。
最後の二ヶ月は「単科集中講座」もあって、特に頑張りました。
先生たちの教え方も分かりやすくて、自分の苦手なところも分かるようになりました。
いろんな友達や先生に支えられて、合格することができたと思います。

近大附属東広島中学合格 / 東西条小学校 Y.T.
僕は小4のときからいくえい塾に通い、小5の時から受験クラスになりました。
本格的に受験を意識して勉強を始めたのは6年生になる前だったと思います。
間違ったところの見直しはしっかりやりました。本番では精一杯力を出せたと思います。
合格できて、本当によかったです。
後輩のみなさんもがんばってください。

近大附属東広島中学合格 / 西条小学校 M.Y.
僕は入試直前まで、模試の点数は心配な状態でした。
でもぎりぎりまであきらめずに、最後の悪あがきみたいに「iトレ」でたくさんプリントをやらせてもらったり、
「暗記会」でもらったものをひたすらやったり、頑張りました。
結果は合格だったけど、この受験勉強を通して学んだことは、
その日に復習しておけば、効率よく勉強できただろうなと言うことです。
先生、このいくえい塾にきて本当に良かったです。
後輩の人もあきらめずに頑張ってください。



平成20年入試 いくえい塾西条校

中学入試合格体験記

広島中学合格 / 八本松小学校 M.A.
私は4年生の夏休みからいくえい塾に入っていました。そして5年生になったら、論理エンジンをすることにしました。
私は漢字は全く出来なかったが、物語や詩、短歌、俳句は得意でした。私はその時広島県立中学校のことを知り、興味をもっていました。
そして、6年生になると適性対策をすることに決め、実際やってみると他の人がすんなりできた問題がなかなかできず、とても焦りました。
そして6年の秋、広島県立中学校のオープンスクールがあったので、行ってみました。
するととてもきれいな校舎で、生徒の皆さんもとても明るく先生も優しそうな人ばかりで、私はますます県立広島中学校に入りたくなりました。 
そして試験当日私はそこまで緊張はしていませんでしたが、私はとにかく合格するんだ!という気持ちで試験を受けていました。
そして合格発表の日、私はまず学校から帰って真っ先にインターネットを見ました。
県立広島中学校のHPの合格者受験番号を探すと、自分の受験番号があり、驚いてポストの中をみました。
すると県立広島中学校から手紙が届いていたので、開けてみると「合格」と書いてあり、やっと自分は合格したんだと実感できました。 
私は前から成績が悪く、本当は不合格かもしれないと思っていたけれど合格しています。 
それは成績が悪くても努力をしていたからだと思います。だから努力をすればきっと報われると思います。 
そして先生方有難うございました。これからも宜しくお願いいたします。

近大附属中学合格 / 三ツ城小学校 I.H.
今から約十ヶ月前、中学受験を勧められて受験に向けていくえい塾に入校した。勉強を少ししかしていなかった僕は、夜二〜三時間勉強することにした。
スナッグゴルフのクラブ活動もやめて、土・日曜日、祝日も今までとは違い、塾の課題の勉強に専念した。
近所で同級生の遊ぶ声が楽しげに聞こえる中、家族に応援してもらって頑張った。苦しい時祖母は「今の努力は成功しても、成功しなくてもいつか報われるときがあるよ」と言ってくれらので頑張れた。 
一番の不得意科目は国語だったので、論理エンジンのコースをとって国語力をつけた。夏休みの合宿は本当にきつかったけど友達も沢山できて、また行きたいと思った。
受験間近になるとすべての範囲が模試の対象となるので、なかなか思う点が取れなかったが、最後の追い込みをして頑張った。 
合格通知を見たとき、今までの努力が実を結んだと思い、とても嬉しかった。頑張れば結果がでるので、受験生になる人達にも頑張ってもらいたいと思う。

近大附属中学合格 / 東西条小学校 T.A.
私は、5年生の時に塾に入りました。その時の私は塾に通っていれば頭がよくなると思っていました。でも実際はそうではありませんでした。
塾に行って勉強してそして、家でも勉強しないと頭は良くならないということを私は6年生のガン頑合宿後に気がつきました。
そのことに気づいてからは、私は真面目に勉強することを決めました。大好きだった漫画も読むのをやめました。
なせならどうしても受験に合格したかったからです。 
しかし勉強というものは、そう甘くありませんでした。
面倒くさいし難しいしなかなか長続きしませんでした。
途中で受験なんかやめてしまおうと思うときもありました。
そんな時、私は自分の模試の成績をみてこれはヤバイと思って頑張りました。そうしたら自分がやった分だけ点が上がっていきました。
勉強は自分が努力した分結果につながることが受験勉強をして分かりました。

広島中学合格 / 三永小学校 Y.T.
私は6年生の冬期講習会からいくえい塾に入塾しました。
それまでは、どこも塾に行っていなかったので、家で少ししか勉強をしていませんでした。
受験をしようと決めたのも、6年生の夏休みくらいの時で、はじめは試しに受けてみようくらいにしか思っていませんでした。
でも学校説明会に行ってから県立広島中学校の良さを知り、どうしても受かりたいと思うようになりました。 
それから、冬期講習会からは塾に通うことに決め、頑張って勉強しました。
それまで塾に行っていなかった分、最初塾に行ったときは、授業についていけなくて家で泣きたくなったこともありました。
でももう無理だと思っても、できる限り頑張れ!と家族が励ましてくれたので、塾を続けることができました。
塾の先生も分かりやすく勉強を教えて下さったり、励ましてくれたりしました。 そして試験当日はとても緊張していましたが、塾の先生方の顔をみると安心することができました。 
数日後に合格したと聞いた時は、信じられなったけど、すごく嬉しかったです。 
合格できたのは、温かく見守ってくださった先生方や家族のお陰だと思います。本当にありがとう御座います。
中学校に行くと色々大変になると思うけど、精一杯頑張りたいです。

近大附属中学 合格 / 三ツ城小学校 A.Y.
僕は、入試前の9月ごろまでは、勉強なんてまた今度やればいいと思っていました。でも、お父さんに「いっしょに理科やってみる?」と言われ、やってみました。
でもお父さんは厳しく、よく怒られていました。しかしあまり塾での成績は上がらず、少し諦めようかと思ったくらいでした。 
そして、10月が終わり、11月が来ました。11月模試の前お父さんと理科を必死に勉強しました。そして11月模試で、これまでの理科の点数で入り版良い点数が採れました!更に合計の点まで過去最高点が取れました。 
しかし、その点が良かったからか、それまでよりもなまけていました。すると12月模試では200点がやっと採れたくらいの点数でした。そこでまた本気で勉強をやり始めました。  
1月模試まで沢山勉強をしましたが、再び勉強をする時期が遅すぎて1月模試でもあまり良い点は採れませんでした。その時僕は「本当に駄目かもしれない」と思いました。
でも落ちた時どんなに恥ずかしいかを考えると、夜も寝られませんでした。それからもお父さんと勉強をして、試験の前日を迎えました。  
試験当日僕はかなり緊張していました。試験が一つ終る毎に友達の所に行って、友達と話していました。僕は、算数が終ったあとが、一番怖かったです。
試験が終り、お父さんに「算数が駄目かもしれない…」といいました。お父さんは「いいよ」と言ってくれました。駄目かもしれないけれどホッとしました。
その何日か後の水曜日、「合格おめでとう」と書いてある紙を見て、僕はものすごく驚き、嬉しく思いました。
もう駄目かもしれないと思って学校から帰宅すると「合格」と書いてあったからです。僕は、その時本当にここまで頑張ってきて良かったと思いました。 
あと1年後に受験をむかえる人達は一度すごく悪い点を採ったとしても、諦めないでください。その事がきっかけになってきっと良い点がとれると思います。諦めないことが大切です。  
いくえい塾西条校の先生方にはお世話になりました。有難うございます。
これからもどんどん合格者を出す塾になるようにして下さい。本当に有難うございました。

近大附属中学 合格 / 三永小学校 D.S.
私は5年生から塾にきて、あっという間だったけどとても大変だったと思いました。
6年生になると合宿や暗記会などで塾のみんなと勉強することが多くなったり、皆自主的に塾に残るようになったりして先生もみんなも試験に向けて頑張るようになりました。
私も合宿や暗記会などに出来るだけ参加して頑張りました。
そして、試験日の当日には先生方も応援に来てくださって落ち着いて問題を解くことが出来ました。 
沢山の人が会場に来ていましたので合格できかどうか心配だったけど合格したということを聞いて、とても嬉しかったです。 
合格することが出来たのは今まで勉強を教えてくださった先生方やお父さん、お母さんのお陰だと思います。 
これからはもっと大変になると思いますが中学校生活を頑張っていきたいと思います。

近大附属中学 合格 / 東西条小学校 T.A.
私は、5年生の時に塾に入りました。その時の私は塾に通っていれば頭がよくなると思っていました。でも実際はそうではありませんでした。
塾に行って勉強してそして、家でも勉強しないと頭は良くならないということを私は6年生のガン頑合宿後に気がつきました。
其のことに気づいてからは、私は真面目に勉強することを決めました。大好きだった漫画も読むのをやめました。なせならどうしても受験に合格したかったからです。 
しかし勉強というものは、そう甘くありませんでした。面倒くさいし難しいしなかなか長続きしませんでした。
途中で受験なんかやめてしまおうと思うときもありました。
そんな時、私は自分の模試の成績をみてこれはヤバイと思って頑張りました。そうしたら自分がやった分だけ点が上がっていきました。
勉強は自分が努力した分結果につながることが受験勉強をして分かりました。

 

武田中学 合格 / 三永小学校 S.N.
私は7月のはじめから塾に通いはじめましたが、正直自信がなく、勉強もあまり好きではありませんでした。けどYさんと一緒に居残りをしているうちに二人で頑張って武田中学に受かろうね!
と思うようになりました。そして少しの間テレビも遊びも我慢して勉強をしました。
模試の点数も良くないので心配したけど、その時もYさんに励まされたりしました。 
そして、二人とも一番最後の模試では最高点を取ることができあました。 
入試の日になると緊張したけれど「お互いがんばろうね」と言い合って別々の教室で試験を受けました。意外とテストができたので、少し安心しました。
1週間後学校に母がきて、特待生だと教えてもらいました。まさか特待生になるとは思っていなかったので、その場で大喜びしました。
その時に学校のクラスの子が「おめでとう!」と言ってくれたのでもっと嬉しかったです。
家に帰ってからYさんに電話をすると「受かったよ」という答えが返ってきたので、卒業が待ち遠しくなりました。 
ここまで指導していただいた先生方にはとても感謝しています。これからもYさんと一緒に頑張っていきたいと思います。
先生方今まで有難うございました。

近大附属中学 合格 / 御薗宇小学校 Y.Y.
私は4年生の終わりごろから塾に通っていましたが正直あまり勉強は好きではありませんでした。
でも、6年生になってSさんが入ってきて、少しライバル意識を持つようになりました。12月ごろSさんとは親しくなり、ライバルというよりも一緒に受験する親友になりました。
それからは塾で居残りをしたりしました。授業の復習をしたり沢山の勉強をしたら模試の点数も良くなっていきました。 
入試前の模試の点数は今までで一番良かったです。 入試前日も塾に残って一緒にSさんと勉強をしました。二人で励まし合いながら入試当日を迎えました。 
1週間後合格発表の封筒が届きました。そこには「合格」とかいてありました。 こんな勉強嫌いだった自分が合格できたんだ…という思いで涙が出来てきました。 
ここまで指導してくださった先生方にはすごく感謝しています。そしてこれから受験する人たちには「あきらめないで頑張って!」欲しいです。 
これからは特待生のSさんを追い抜かす気で頑張っていこうと思います。先生方ありがとうございました。


平成19年度 いくえい塾西条校

中学入試合格体験記 1/27現在

近大附属東広島中学・武田中学・尾道中学合格 / 御薗宇小学校 H.N.


私は1月13日に近中を受けました。とてもドキドキしてしまいました。
理由は第1志望だからです。
席に座り、次から次へと配られる問題用紙に鉛筆をコツコツと動かしました。
できるだけ1つでもかけるように頑張りました。
そして、終わった時に合格発表の日がとても楽しみになりました。
 発表の日、学校からかえってポストを見ると通知が入っていなく、
郵便局に受け取りに行って、車の中で開けました。
すると「合格」という文字が見えたのでとてもうれしかったです。
合格できたのは優しくわかりやすく教えて下さった先生方のおかげだと思っています。
ありがとうございました。合格できたことが努力の成果だと私は思っています。


近大附属東広島中学合格 / 寺西小学校 Y.N.


私は、四年生の冬期講習会から塾に通い始めました。
四年生のときは勉強をしよとか、したいとかは考えていなかったけれど、
五年生になったら、ちゃんと勉強して、テストの点を上げようと思いはじめました。
六年生になると、受験を意識しはじめました。 
だからもちろんテストの点が上がるよう努力しました。 
さらに六年生になると、夏期講習会が午前中にある日が多くなりました。
また、宿題も五年生の時よりも増えて、少し大変になりました。
だから塾に行くのが面倒くさいなぁと思う日もありました。 
しかし、努力しただけテストの点が上がるようになるので、頑張ろうと決意しました。 
だから、勉強することはしんどい事ばかりでしたが、合格したらやった甲斐があったなぁ…と思いました。
この二年間で色々な知識が身についたと思います。 
先生方二年間ありがとうございました。


近大附属東広島中学合格 / 西条小学校 I.Y.

ドアの向こうから「えっ、ウソ!」と言う声が聞こえたと同時に、
私の部屋に向かってぱたぱたと足音が聞こえました。
私の部屋に入ってきたお母さんが「受かったって!」と言いました。
私は今までに無いくらいうれしくて「ヤッター!」と思わず叫んでしまいました。
それは努力の実が花を咲かせて、今満開になったところでした。
今は次のために努力の飢餓また葉を落として花が次の成功を待っている所です。
正直私は成功が不安で、理科が良くなれば国語が悪くなったりと変な成績でした。
40点台の点数をとったこともあります。それでも私は合格しました。
だからもうすぐ受験を迎える人に私は言いたいのです。
成績が悪くてもそれは自分の精いっぱいの力じゃないんです。
自分が本気を出していないだけで本当は皆できるのです。
だから、成績が悪いから、、と言って途中で投げ出すようなことはしないで下さい。
もし、受験に落ちても受かってもその先にはたくさんの桜が咲いていますよ。


近大附属東広島中学合格 / 三ツ城小学校 O.T.


「合格おめでとう」という文字が封筒を開けるとすぐ見えました。
これまでの道のりを振り返るとよく頑張ったんだなと思います。
私は小4の冬から塾に入りました。
その頃は楽しく通っていたけど、
小5,小6と進んでいくうちに受験というつらさを知りました。
 小6の夏には「頑ガン合宿」に参加しました。
その時は、何時間か勉強してご飯、勉強、ご飯と言うくり返しで
二泊三日を眠くなりながらも過ごしました。
十二月に入ると、母も力を貸してくれ勉強に励みました。
見たいテレビもなかなか見れず、つらい思いをしながら、
受験後の幸せな日々を思い浮かべて元気づけたりしていました。
 このような苦しい日々を過ごして、
今、受験に合格した私はつらかったけれど勉強に励んできて良かったと思います。
今、受験のスタートラインに立っている人へ伝えたいこと。
それはこれからつらい日々を過ごすかもしれないけど、あきらめてはいけない。
どうにかそのつらさに耐えて下さい。
努力することで良い結果につながるだろうし、
たとえ良い結果でなくでも後悔はしないと思います。
とにかくチャレンジして下さい。


近大附属東広島中学合格 / 八本松小学校 K.N.


 私は春から塾に入りました。
その時はあまり受験のことを考えていませんでした。
そして月ごとにテストは最初はまあまあでした。
それから夏期講習まで少しずつ上がったり下がったりして成績が安定していませんでした。
「このままでは受からない」と思うようになりました。
九月ごろからは少しだけ成績がましになりました。 
本番の日が来てとてもドキドキしました。
初めの国語は時間もなくて全然できませんでした。
落ちたかと思いました。
でも、発表の日家で通知を待っていると「ピンポーン」と鳴って、
自分で受け取って封筒を開けると
「合格」と言う文字が見えて「ヤッター!」と思いました。
私は受験をして努力することが大事だと思いました。
そして先生方、ご指導ありがとうございました。


近大附属東広島中学合格 / 寺西小学校 N.K.


ぼくは五,六年と塾に通ってきました。
そして六年生に鳴ってからは受験勉強を本気で頑張るようになりました。
その中でも、頑張ったことは4つあります。
一つ目は算数の○○算等のような問題です。
先生からもらったプリントをファイルにはせて、それを毎日一ページずつやると苦手な問題もできるようになりました。
二つ目は年号です。
先生にもらったプリントをカードに一枚ずつ書いていき、
それを使って飛鳥時代から明治時代までも覚えることができました。
三つ目は漢字です。
ノートに漢字を何回もくり返して書いていき小テストでは間違いをゼロ〜二問程度におさえられるよう頑張りました。
四つ目は理科の水溶液の区別です。
水溶液の性質を頑張って覚えました。
このようにぼくlは先生方のご協力で受かることができました。
先生方、ありがとうございました。
また来年受ける人は全員合格して皆で喜び合えるよう明日から頑張って下さい。


近大附属東広島中学 / 八本松小学校 T.S.


僕は四年生のころ、中学校の受験のことを聞いて、塾に通い始めました。
 一番最初は勉強に追いつけていたけれど、急に何もかもが難しくなり、
全く分からなくなりました。とくに算数の文章題が難しかったです。
でもその文章題の宿題を家で考え、解くうちに、みんなに追いつけるようになりました。
そして5年生になり4教科の授業が始まりました。
ぼくは社会が苦手でしたが先生のプリントで少しずつ良い方向にいけるようになりました。
ぼくは塾の生活を投げ出そうと思ったこともありました。
しかしぼくは4年生の時からやっているんだから負けられない、と言う気持ちがありました。
そしてその気持ちがあったからこそ、どんどん難しくなる勉強にもついていけました。
そして残された時間が少しずつ減り、僕もあせってきました。
自分の趣味もやめ勉強にもっと力を入れるようになりました。
ついに受験の日僕は絶対に受かると信じていました。
入試が終わり数日後、速達で来た結果を見ると僕は泣くのではなく、
笑えてきてとてもうれしかったです。
僕はいくえい塾に行ってとても良かったと思いました。
好きなことを我慢して努力することや努力の大切さもこの受験で教わりました。


武田中学合格 / 原小学校 K.Y.


私は、この受験に合格して思ったことがあります。それは、「やればできる」ということです。 
正直私は塾の成績はよくなかったけれど、
夏や冬の講習会や単科集中・ガン頑合宿に参加し、
頑張ってきたので合格という結果が得られたのだと思います。
 やはり勉強は、自分の硬い意志がなければ続かないということを、身をもって知りました。
今まで続けられたのは、塾の先生方が親身に応援してくださったからです。 
 来年受験されるみなさん、自分自身に勝ってください!


武田中学合格 / 西志和小学校 M.A.


私は、武田中学校の入試の日が来てどきどきしながら、自分の席へ着きました。
後日、学校から帰ると通知書が届いていました。
私はそれを見てとても嬉しかったです。なぜなら合格していたからです。
私がこのいくえい塾に入ったのは、六年生に入ってからでした。
私は皆と違い、入塾したのが遅く、なかなか皆についていくとことができませんでした。
私は受験はそんなに大変なものだとは、思っても見ませんでした。
しかし、先生方の話を聞いていると、そんなに甘くみてはいけないと思いました。 
いくえい塾の先生方は、毎日のように過去問題練習をしてくださいました。
そして分からないところは、丁寧に教えてくださいました。 
だから私は武田中学校を合格できたと思いました。
自分自身の努力もあったと思います。
しかし何よりも家族の皆と先生方のおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。


武田中学合格 / 三永小学校 N.M.


私は武田中学校に合格しました。
私が武田中学校に合格できたのは、四年生のころから通っていた、いくえい塾の先生方のおかげです。 
五年生のころまでは、受験なんてあまり意識していませんでした。
しかし六年生になってやっと受験生という実感が湧いてきました。
六年生になって考え始めたのは遅いかな…と思いましたが、
去年の六年生が励ましてくれたので、自信がつき、あきらめず勉強することが出来ました。 
 私はあまり授業についていけませんでした。
だから、毎月ある模試でも良い点数は取れていませんでした。
しかしだんだんと得点が上がっていったのも事実です。
いくえい塾の先生方、ありがとうございました。

 

祝 合格!

平成18年度 いくえい塾西条校

中学入試合格体験記

県立広島中学 合格 / 三ツ城小学校 U.R.
 「何この問題!苦手ー。」
私は広島中学校の入試を受けていました。
去年の広島中の問題をやったとはいえ、今年の適性検査は難問でした。
なぜなら、算数・社会・理科ができないと解けそうにない問題ばかりだったからです。でも私は諦めませんでした。
「こんなところで諦めてもしょうがない、やるしかないか。」
私が頑張った結果、なんとか解けましたが、1問だけ解けませんでした。でも私は諦めが悪いので、
「1問くらい大丈夫、できなかった分面接で頑張ればいいの。」と思いました。
次は面接でした。私は、今までやった面接の中で一番上手にできたと思います。
基本の姿勢、返事、目線、態度も今までやった中で一番でした。
自分のこともアピールできたし、意見も言えたと思います。そうして面接は終わりました。それとともに入試も終わりました。
諦めずにやった結果、広島中に受かりました。
私は結果を知った時、諦めずに努力してやり切ることが大切だと思いました。 
最後に、来年受験を控えているみなさん、先生方にメッセージです。
受験生のみなさんは、これからも自分に自信を持って諦めずに努力をして受験に挑んで欲しいと思います。
そして先生方、私が塾に入ったとき、全く勉強ができなくて未熟者だった私をこんなに立派に育ててくださり、ありがとうございました。
ここに感謝の気持ちを表したいと思います。


県立広島中学 合格 / 板城小学校 N.K.


 私は5年生の途中に塾に入って、6年生から広島中に向けての勉強を始めました。週に4回塾に行くのは大変でした。
冬休みからは、2日に一回くらい適性検査がありました。私は、あまり作文が得意ではありませんでした。
しかし、毎日やっている間に、コツなどがつかめてきました。
入試の前日は早く寝ました。そして当日。広島中につくと、塾の先生方が迎えてくれました。
体育館に入って、各教室に行きました。
そして教室に入る前に筆箱からシャーペンのものさしと消しゴムを取ったとき、初めて、「受験だー。」と思いました。
適性検査Tは、去年のに比べて、少し簡単だなぁと思いました。
しかし、「算数・社会・理科の勉強ができていないと難しいな。」と思いました。
問題の一つ目はとても焦っていて、なかなか解けませんでした。適正問題は今までやってきたせいか、結構できました。
適正2は、絵を見て、お母さんが言った言葉を考えるのが大変でした。他にも、記号の説明も難しかったです。
面接の始めは、「自分を1分程度でアピールしてください。」と言われました。
この答えは、手を挙げて答えるの問題だったので一番にてを挙げて、積極性を見せました。
そうすると、一番に当たり、他にもあと二つ質問されました。
しかし、それはあまり上手に答えられなかったので、「やばい。」と思いました。
入試も無事終わり安心しました。
私は入試で、今までできていても本番に今までの力を出すのは難しいなと思いました。
最後に、これから受験するみなさんへ。
最後まで諦めずに努力しつづけてください。
そうすると必ず受かります。自分に自信を持って!!
先生方、今まで受験に近づけば近づくほど私達に勉強の時間を取ってくださり、ありがとうございました。
これからもしっかり勉強をし続けて、先生方が教えてくださったことを活かして頑張ります。
面接などの練習、適性検査などいろいろしてくださって本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


県立広島中学 合格 / 寺西小学校 Y.R.


 私にとって、県立広島中学校の受験は初めてでした。車の中でとても緊張していました。
受験校に着いたときも緊張しました。
しかし、体育館前で塾の先生に励ましていただき、元気になりました。
体育館の中に入ると、塾の友達もいたので、緊張がほぐれました。
そして適性検査Tが始まりました。時間との闘いでした。適性検査Uでは、時間の余裕がありました。
昼からは面接でした。面接の前も緊張しました。
しかし、実際話すときには、緊張していませんでした。面接は自信満々でした。
合格発表の日、とてもドキドキして家に帰りました。インターネットのページを開き、見てみました。
そうしたら、自分の受験番号がありました。
合格した今は、遊ぶのも我慢して勉強を頑張ってきて良かったなと思います。
国語・数学・英語・理科・社会・作文の指導をしてくださった先生方、分かりやすく丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。
そのお陰で自分が希望していた学校に合格することができました。
先生方、ありがとうございました。


県立広島中学 合格 / 御薗宇小学校 T.C.


 私は、今年広島県立広島中学校の入試を合格しました。
広島中学の入試の内容は、面接と適性検査と作文だったので、夏休みからいくえい塾に行くことにしました。
適正と作文の授業があったからです。あとは家でお母さんと面接の練習を何回かしました。
適性検査がだんな問題なのかが分かり、それを5ヶ月間何回も練習したお陰で当日の試験の問題を全部解くことができました。
作文や面接も塾や家で練習したのでできました。
来年広島中学校の試験を受ける人へ。
前年の問題を解いていったり、塾や家で練習したら合格すると思うので、頑張ってください。
あと、応援や指導をしてくださった先生方へ。
ありがとうございました。中学へ行っても頑張ります。


県立広島中学 合格 / 高美が丘小学校 H.A.


 私が受験のために、本格的に勉強を始めたのは夏期講習からでした。
初めは、ただ勉強しているだけだったけど、途中からみんな受験モードに入り始め、ようやく必死で勉強するようになりました。
冬期講習で適性検査をたくさんして、作文の悪い点を直し、
良くしたらいい点を変えて万全の状態で広島県立広島中学校の入試に臨みました。
一番最初にあったのが適性検査Tで、多くが理数系の問題でした。
理数系の問題は得意だったのでラッキーと思いました。1問目は切手の問題でこれはすらっと解けました。
しかし問題は2問目でした。200mトラックの問題で、私は円周率が苦手で、どうしても2問目の問題が解けませんでした。
その他の問題は枠いっぱいに書けたので、2問目以外の問題は大丈夫だと思いました。
適性検査Uでは、作文の所が少なくて、ちょっとがっかりでした。
あれだけ勉強したのに、と思ったほどです。
最後に面接があり、第6教室で2番目にありました。
教室に入ったとき、ぐわっと重い空気が流れてきて、ヤバイなと正直思いました。
最初言う言葉が一番辛くて、重たかったです。面接が終わって帰るとき、だめだったかな、と思いました。
発表当日、学校から家に帰って「合格。」と言われたとき、やったーと思わず飛び跳ねてしまいました。
それほど嬉しかったのです。
最後に、来年受験を控えているもなさん、先生方にメッセージです。
私は受験が終わるまで気を抜かずに頑張りました。それは、ここまで教えてくだっさった先生方の顔が思い浮かんだからです。
みなさんも諦めそうになったら、教えてくださった先生方の顔を思い出して頑張ってください。

 


 

平成16年度 いくえい塾西条校

中学入試合格体験記

※受験生のプライバシー保護の観点から,氏名および学校の公表はさしひかえます。
塾内では従来通り公表しています。


 

広大附属中合格 ノートルダム清心中学 合格 N.A.


入試一週間前、この頃はあまり勉強などをせず、簡単な復習や塾で過去問題をやっていました。
勉強量は少なかったですが、その替わり睡眠時間を多くとりました。入試一週間前は勉強量より、早寝早起きをする事の方が大事だと思います。
入試はどれだけ頭がはたらいているか、が勝負だと思います。
試験本番。緊張で胸がいっぱいでした。
どの学校を受ける時にもいえることなのですが、周りの人がとても偉い様に見えます。
特に広大附属を受ける時には、他の学校に合格しているような人達ばかりで、自分は本当に合格できるのだろうかと心配になりました。
しかし、試験が始まり、問題に集中するとその心配は無くなり、自分の力が発揮できたと思います。
国語は、文章が長くて大変でしたが、そこまで難しくはありませんでした。
しかし、私の最も不得意な算数は短い試験時間の間で結構な量の問題をやらなければいけなかったのでどうしても焦ってしまい、
なかなか問題が解けず、最後まで行きませんでした。
「この算数の出来具合では、合格できないかもしれない。」
と心配になりましたが、その分社会と理科を頑張ろうと思いました。
ニ教科で五十分、しかも問題量は多い理科と社会を時間内に終らせてなおかつ見直しもできるのだろうかと心配でした。
理科が不得意なので、社会を急いでやり、理科に時間をかけてやろうと思いましたが、理科は思ったよりも簡単で、見直しの時間もとれました。
試験が終了しました。算数の出来具合がとても心配になりましたが、終ったことなので仕方ないと自分に何度も言い聞かせました。
試験二日後の二月二日、合格を知らせる電話が父からありました。
本当に嬉しい、ただそれだけでした。四年生から塾に入って、頑張ってきたかいがありました。
本当に先生方に感謝します、ありがとうございました。そして、五年生の皆さん頑張ってください。


近大附属中合格 N.S.

 
 私は五年生の時からいくえい塾に入ったのだけれど、ほとんど塾の復習をしていませんでした。だから成績もとても悪かったです。
そして、ほんの少しだけ復習をするようになったのは、6年生の夏期講習です。少しずつ復習をしていると、復習をするくせがついてきました。
だから、今までで一番良い成績がとれてうれしかったです。すると、次はもっと頑張ろうと思いました。
そうしたら、もっともっと成績が伸びました。だけど、夏期講習が終わったら、またほとんど復習をしなくなりました。
もう一度、夏期の時と同じように復習をしようと思いました。だけど、復習をあまりしませんでした。
私はそういう自分がいやになって、本当に私は受験をして合格できるのだろうかと思いました。
だけど、冬期講習の始まる日が近づいてくると、私はまた頑張ろうと思いました。
まだ受験は終わったわけではないから、最後はこれにかけてみようと思いました。
そして終期講習の日が始まった時、私は合格したい、という気持ちで勉強しました。
苦しくてやめてしまいたいと思った時もあったけど、それでもあきらめませんでした。
そして一月一日の日には初もう出に行きました。
神社で参った後、おみくじを引くと、大吉が出て、願望と進学の所には「かなう」と書いてありました。
とてもうれしくなって、家に帰って勉強をしました。
 そうして受験の日になりました。塾の先生方が応えんに来てくださいました。
塾長先生が、キットカットのお菓子をくれて、私はそれを制服のポケットの中に入れました。
 そして受験が終わった後、特に国語と理科ができてなくて落ちこみましたが、合格になってうれしかったです。
その時、自分を信じてよかった事と、いろいろな人達が応えんしてくれたから、頑張れたと思いました。

県立広島中学 合格 / 近大附属中学 合格 M.M.


 私がこの合格報告を聞いて一番に感じたことといえば、とてつもなく大きいうれしさです。
 一月三十一日。私の気持ちはぬかるんだ地面の状態です。不安定な心を押すように
「絶対合格に決まってんじゃん!」
などと、くり返すことしかできません。
私が受けた会場は、八本松小学校。
友達がいてくれたおかげです。私のぬかるんだ気持ちは、少しだけ固まり、しっかりしてきました。
一番違いで知っている人がいたので、落ち着いて試験を終わらせることができましたが、
きん張が残っていたせいか、そのあとからのお弁当は、ほんの少ししか食べられませんでした。
その後、面接までの三時間五分、落ち着くために本を読みました。
五分前に出発しますが、私は一時間前からそわそわして、結局ドキドキ状態でした。
面接では、自信満々の顔をしていました(?)。
終わった時、私の心はどっとした疲れに包まれていました。けれど、自信だけはずっと保ちました。
 これまでに「受験をする」と考えて「勉強しよう」と思って一年三ヶ月。思えば早いものです。
が、私がまじめに勉強したのは二ヶ月ほど・・・。けれど、つらい勉強をここまでやってこれたのは、周りの人のおかげです。
なかなか理解してくれない私にねばり強く勉強を教えて下さった先生方。
一緒に勉強をしてきた仲間達。ふり回されてばかりだけれど、応援してくれた家族や親せき。
この人達がいてくれたからこそ、私は今、合格を手に入れました。
ずっと苦労をかけましたが、私は最高な気分です。
この楽しかった受験勉強生活とお別れをして、これからの道を歩んでいきます。
 今の私がうれしいのは、いろいろな方々の存在のおかげです。ありがとうございました。


武田中学 合格 H.H.
 

私は、小学六年生の一二月から始めました。
みんなより始めるのがおそかったので、自分の希望している中学校に合格できるかと心配でした。
けれど、武田中学校の入試で合格だったので「ほ。」と落ち着いて、とってもうれしかったです。
この日を迎えるのに、私はいっしょうけんめいがんばってきました。
 合格したのは、先生方の教え方が良かったからです。
時には優しく、時には厳しく指導して下さいました。
 私は、みんなよりとってもおくれていた算数を、受験勉強の後に個別でがんばっていました。
 今から受験する人は、精いっぱい最後まであきらめない心を持って、がんばって合格してくださいね。


近大附属中学 合格 Y.Y.


 私は六年のはじめごろからいくえい塾に入りました。そのころから近中に行きたいと思うようになりました。
塾では演習に入り、ほとんど塾でしか勉強はしていませんでした。
ですが、だんだんと家でも勉強をするようになっていました。
 そして、近中の受験の日。私は第一志望が近中だったので、とてもきんちょうしました。
会場には先生達が待っていらっしゃって、応えんしてくださいました。
 合格発表の日、学校だったので行けませんでしたが、親から合格と聞いた時にはとてもうれしかったです。
 合格ができたのは先生たちのおかげです。
受かってとてもうれしかったです。


近大附属中学 合格 U.Y.


 ぼくは塾に入るのがおそく、受験に受かるか不安でした。
 でも、塾長先生や東先生がはげまして下さったので、勉強をがんばることができました。
 そのおかげだ、勉強に少し自信がつき、毎日塾へ通い、苦手なところを無くすよう努力しました。
 その結果、受験に受かったので先生方にはとても感謝しています。
どうもありがとうございました。


近大附属中学 合格 K.N.


 私は十一月の朝、不安で胸がいっぱいでした。入試問題は解けるかと思うと思わずため息をついてしまいそうです。
自分にとってこの日は待ちに待った日ではなく、やってきてしまったこの日のようでした。
 近中に行く時に、たくさんの頭のいい人が集まって入試に集中している姿を想像していました。
もうやるしかありません。過去にはもどれないのだから。
 近中に着くと、すでにたくさんの受験生が集まっていました。
その中には同じ学校の友達や他の塾の人など、見る限り頭の良さそうな人ばかりです。
やはり、予想した様子は正解でした。
そのとき、同じ塾の友達の姿が見えました。
かけ寄ってみると、みんなきん張しているようでした。
「私だけではないんだ。」
と思い、がんばろうという気になりました。有井先生や東先生、森脇先生や日高先生も来られました。
そしてみんなに「合格えんぴつ」と「キットカット」をくださいました。そのときに私は
「たくさんの人が応援してくれているんだ。」と思い、会場へ入りました。
 入試が終わって、家に帰るとすごくつかれていました。
父や母もずっと気になっていたみたいで質問をたくさんされました。
発表まで、運をかけるしかないと思いました。
 結果発表の日、学校でも落ちつかず、そわそわしていました。
学校から帰るときに、自分の結果が気になってしかたありませんでした。
そのとき、学校の先生に呼ばれたので行くと、合格したとお母さんから連絡が入ったと言われ、とてもうれしかったです。
自分の結果が信じられませんでしたが、応援してくれる人がいてよかったなと思いました。 

 


近大附属中学 合格 S.H.


 二ヶ月前母が私に、
「あと二ヶ月もないけど大丈夫なの?」
と言い始めたころから私はあせって勉強し始めました。
私は社会も理科も国語も算数もぜんぜん得意ではなくてどれから手をつけたらいいのか全く分かりませんでした。
 まずは、四教科の中でも最も点数の悪かった社会から勉強を始めました。
 それからほぼ毎日勉強をやりました。
 入試の時は、そこまできんちょうせずリラックスして受けることができたと思います。
 結果発表の日近中に母が見に行ってくれました。私が家に帰ったら、母に
「番号なかったよ。」
と言われてとても悲しい気持ちになりました。
 しかし、少しして補欠合格したことが分かりそのときは信じられないぐらいうれしくて、よかったなと思いました。

 


近大附属中学 合格 K.S.


 合格は、とてもうれしいものです。しかし、合格するためには多くの努力が必要です。
実際に、ぼくも多くの努力をつみ重ねました。
 ぼくは四年生の時、受験をしようと思い塾に入りました。
はじめは、塾というと少し怖いイメージがありましたが、入ってみると先生方は優しく熱心に教えてくれました。
受験生になってからは、単科集中講座や合宿などの行事には必ず参加するようにして、つねに学力アップを目指してがんばりました。
たまにテストの点や塾内での順位が落ちたりした時がありましたが、他の人より努力が少なかったんだと反省し、
遅れた部を取りもどすために人一倍がんばろうと勉強しました。
それに、この二年間の努力はいい思い出です。
 四,五年生の受験をする人へ!努力をおしまず、最後までやりきってくださいね。

 


近大附属中学 合格 K.Y.


 私は自分が合格したと知ったとき、本当に安心しました。
今までに先生に答えを聞いて自己採点しても、やっぱり時間が足りなかったので、得点も分からないし、不安でした。
 受験勉強の時は「不合格でもしかたない」という気持ちもありました。
いざ試験を受けてみると、自分の甘さが分かりました。
分かっていたはずの問題が解けなかったり、どうしても思い出せなかったりしたので、それで五点くらい損をしたと思います。
 これからの勉強は、高い目標を目指してがんばっていきたいと思います。
そのための環境がそろっている近畿大学附属東広島中学校に合格できて、本当に良かったなあと思いました。
これからは、小学生以上の勉強をしていきたいと思います。


県立広島中学 合格 / 近大附属中学 合格 M.M.


 私がこの合格報告を聞いて一番に感じたことといえば、とてつもなく大きいうれしさです。
 一月三十一日。私の気持ちはぬかるんだ地面の状態です。不安定な心を押すように
「絶対合格に決まってんじゃん!」
などと、くり返すことしかできません。
私が受けた会場は、八本松小学校。
友達がいてくれたおかげです。私のぬかるんだ気持ちは、少しだけ固まり、しっかりしてきました。
一番違いで知っている人がいたので、落ち着いて試験を終わらせることができましたが、
きん張が残っていたせいか、そのあとからのお弁当は、ほんの少ししか食べられませんでした。
その後、面接までの三時間五分、落ち着くために本を読みました。
五分前に出発しますが、私は一時間前からそわそわして、結局ドキドキ状態でした。
面接では、自信満々の顔をしていました(?)。
終わった時、私の心はどっとした疲れに包まれていました。けれど、自信だけはずっと保ちました。
 これまでに「受験をする」と考えて「勉強しよう」と思って一年三ヶ月。思えば早いものです。
が、私がまじめに勉強したのは二ヶ月ほど・・・。けれど、つらい勉強をここまでやってこれたのは、周りの人のおかげです。
なかなか理解してくれない私にねばり強く勉強を教えて下さった先生方。
一緒に勉強をしてきた仲間達。ふり回されてばかりだけれど、応援してくれた家族や親せき。
この人達がいてくれたからこそ、私は今、合格を手に入れました。
ずっと苦労をかけましたが、私は最高な気分です。
この楽しかった受験勉強生活とお別れをして、これからの道を歩んでいきます。
 今の私がうれしいのは、いろいろな方々の存在のおかげです。ありがとうございました。


祝 合格!

平成15年度 いくえい塾西条校

中学入試合格体験記

※受験生のプライバシー保護の観点から,氏名および学校の公表はさしひかえます。
塾内では従来通り公表しています。

  


近大附属中合格  T.G.


 僕が、受験を始めようと思ったのは6年の夏のときからです。はじめの時、僕は、
他の人よりだいぶ勉強が遅れていたので、早くみんなに追いつこうという気持ちでがんばってきました。
 そして、いよいよ試験当日。朝は、それほど緊張していなかったけど、会場に着くと、結構緊張してきました。
 そして、試験開始。まず、国語から始まりました。僕は、国語で勢いが落ち始めて
いたけど、次の算数で勢いを取り戻し、そのあとの社会、理科も順調にできました。
 そして、合格発表日、学校から帰ってきて、僕が「どうだった」と母に聞くと、
「合格してるよ」といったので、とてもうれしかったです。
 僕が合格できたのは、先生方などのおかげです。本当にありがとうございました。


武田中合格 西条小学校 S.W.


 僕は、6年生のはじめごろいくえい塾に入りました。
 入りたてのころは、勉強に身が入らなくて、困りました。
 最後のほうになるとあせってきて、どうしようかと思いました。
 でも、冬期講習会をがんばってやって、少しは、良くなったかなと思いました。
先生に注意されながらだったけど、行って良かったなと思いました。
 単科集中講座は、2教科しか行かれなかったけど、合格の力になったと思います。
 中学受験は、難しかったけど、やってよかったと思いました。
教えてくれた先生には、感謝しています。中学に行っても、がんばります。


近大附属中合格 西条小学校 Y.Y.


 私は、今まで2年間受験勉強をしてきました。といっても、私は家で勉強するのが苦手で、あまりできませんでした。
 でも、いくえい塾は講習会が朝からあるので助かりました。
 6年生になると、社会では歴史を習いました。江戸時代から後の年号は、まったく
頭に入りませんでした。けれど、ゲーム方式でやるのにつれて、だんだんわかるようになりました。本当に良かったです。
 こうなると他の教科もがんばり始めました。
 私の力になったのは、夏のガンガン合宿と、6年の単科集中講座と、先生の力だと
思います。私は、他の人も認めるほどの理数系ダメダメだったのに、まだ見られるく
らいにはならせてもらいました。
 他の人にもいろいろはげましてもらって受かることができたので良かったです。


近大附属中合格  M.M.


 受験する前、かなりドキドキしました。
 どうしよう、勉強しなきゃと思いました。けれど、そこまで勉強しませんでした。
 入試を受けるときは、あんまり緊張しませんでした。だから友達としゃべったりし
ました。算数が、復習していたところとぜんぜん違うところが出て、ショックでし
た。その分、理科、社会をがんばりました。
 入試が終わったすぐ後は、「ふ〜〜っ終わった。明日から自由の身だぁっ」という
感じに思っていたけれど、時間がたつにつれて、「落ちていたらどうしよう、今まで
の苦労は‥‥」と思えてきました。けれどもう終わったから仕方がないと思っていました。
 だから、合格と聞いたときには、すごくうれしかったです。
おばあちゃんに電話をしながら、踊っていました。
 入試を受けるのには、リラックスといろいろなところの復習が必要だ!と思いました。



平成14年度 いくえい塾西条校

中学入試合格体験記 

広島大学附属中学・近大附属中学合格  西条小学校 M.K.


 試験日の朝、私は緊張よりもわくわくするような、変な気持ちでした。
でも、体調も良かったので、張り切って家を出ました。
会場に行く途中、めがねをかけた男の子集団とお母さん達を見かけました。いかにも頭が良さそうなので、
「この人達も受けるんだ! 」と思い、ちょっと不安になりました。

会場は人でごったがえしていました。
その中に塾長先生を見つけた時には、ほっとしました。
カイロと「キットカッツ!」をもらって私は中に入りました。
「応援してくださった人達のためにも、何より自分のためにも頑張ろう! 」と、心の中で言いました。


 試験開始。国語の最後の問題はやっかいだったけど、算・国は思っていたより簡単でした。
休み時間は20分。他の人達はしゃべったり、親に会ったりしていたけど、私はその間寒くて寒くて、
それどころではありませんでした。ポケットのカイロがとても暖かく感じられました。

 理・社は50分で2教科もすることになっていたので、全部解けるかどうか不安でした。
問題数の多い社会からやっていると、25分かかりました。見直しの時間が欲しかったので、
これはいかんと思い、急いで理科にとりかかりました。
 試験終了。心配していた見直しもできて、全教科をうめることができました。
やることは全部やったつもりでした。


「人事を尽くして天命を待つ。」父に言われて辞書でひいたこの意味が、本当に分かる気がしました,
 2月13日。ホームページを見ると、私の番号がのっていました。
「のってるよ! 」本当にそんな感じでした。うれしさがこみあげてきました。
 合格できたのも、私の実力が上がったのも、応援してくださった先生方や友達のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。


    

近大附属中学・城北中学合格 小谷小学校 K.Y. 

 僕はいくえい塾に入ってから、受験の事を考えるようになりました。

そして、なぜ近大附属東広島高校中を受験しようと思ったかというと、家から近く,レベルが高く、

親や先生方や友達に勧められたからです。志望校が決まってから受験勉強を一生懸命頑張りました。

 六年になって勉強する量が増えてくると、今までの時間だけだと復習などができなかったので、

時間を延ばして一日三時間ぐらい勉強をしました。

夏にあったガン頑合宿はとても大変でしたが、今は逆に行って良かったなあと思っています。

 そして、受験まであと三ヶ月となると、少しずつ気持ちに焦りが出てきました。

だからこの頃から勉強時間を四〜五時間に増やしました。

 受験当日、僕はあまり緊張せず、リラックスした状態で試験にのぞむことができました。

 そして僕は、「合格」というたった二文字の言葉だけれども、その言葉を聞いた瞬間今までの苦労が身にしみました。

これからの中学校生活も、気を抜かずに頑張っていきたいです。


近大附属中学合格 西条小学校 M.S. 

 私はできる時間で、五年の復習や六年の復習をしました。

塾の宿題とかも大変だったけど、頑張ってやりました。

入試の時はノートとか教科書とかの見直しをしたので、全然緊張しませんでした。

先生方のあたたかさ、忘れません。どうもありがとうございました。

 

近大附属中学合格  高美が丘小学校 Y.Y. 

ぼくは親にうまく口説かれて五年生の時に受験を決意しました。でも実際は地獄でした。

毎日が勉強勉強でした。ぼくは何よりも勉強が嫌いなので問題集を見ると気絶しそうでした。

 三月になると友達とチームを結成して協力しがんばりました。

でもみんな勉強という意識は薄くやる気はあまりありませんでした。

でも五月になるとやっと自覚がでてきました。

夏のガン頑合宿では,楽しく,厳しく,つらくでその後に強い影響を与えてくれました。


近大附属中学合格 高屋西小学校 W.M. 

 五年の夏からいくえい塾に通い始めましたが、もう遅いだろうとあきらめかけていました。

プレテストで少しぐらいいい点を取れたって、どうせ無理だ、と思いこんだこともありました。

九月から仲間ができたので、前よりやる気が出ました。

 六年になっていよいよ受験モードに入ってきました。

ガン頑合宿で苦労と楽しいことを経験しました。

 いよいよ一月一三日、今までの汗と涙の結晶を力の限りぶつけました。

そして十七日、学校から電話をすると,「春が来るよ」と返事がありました。

これまで一生懸命頑張ってきたことが思い出され、うれしい気持ちでいっぱいになりました。

 先生方、本当にどうもありがとうございました。

                    
               

近大附属中学合格  造賀小学校 K.E. 

私は四年生の時入塾し,五年生になったとき,受験してみようかなと思い始めました。

それから一生懸命勉強をはじめました。六年になってからはガン頑合宿や正月特別練成会にも参加しました。

合宿では,友達といっしょに夜遅くまでつぎの日のテストの勉強をしたり,

ゲーム大会の日もあったりで,思ったより楽しくできました。

試験当日は人の多さにびっくりしたけど,塾の先生方が応援に来て下さいました。

先生方どうもありがとうございました。おかげで合格できました。

五年生も勉強がんばって,悔いの無いようにして下さい。


ホームへ戻る

西条のページへ戻る