IKUEI個別学院って、どんな塾ですか?

  • IKUEI個別学院は、小学校1年生から高校3年生までが通えます。
  • IKUEI個別学院は、先生1人が生徒2人を担当します。
  • IKUEI個別学院は、1つの教科に1人の先生が長期間担当します。
  • IKUEI個別学院は、授業を受ける教科を自分で決められます。
  • IKUEI個別学院は、「先生1人・生徒2人」の個別指導塾です。

    IKUEI個別学院は基本的に、1回の授業で先生1人が生徒2人を担当する個別指導塾です。

    教えることはもちろん一生懸命行いますが、それ以上に大事なことがあると考えています。
    それは、教えてもらったことをすぐに演習すること、そして自分の頭で一度考えてみることです。
    試験当日、隣には誰もいません。ですから、授業中に理解したことを、試験中自力で復元しなければなりません。
    そのために、普段から自分で考えることを意識させることを、私たちは大事にしています。

    それだと、競争心が芽生えるのに時間がかかりそうで不安…

    個別指導塾の弱点は、集団指導塾さんに比べて「他人と比較する機会」が少ないことかもしれません。それゆえ、上のような不安を持たれる保護者さんがおられます。

    IKUEI個別学院の考え方は、競争をいったん横に置いておいてもやらないといけないことがあるです。

    苦手な教科・分野の指導では、思い切って1つ・2つ前の学年の基礎から始めないこともあります。逆に、得意教科ではどんどん難しい問題にあたってほしいこともあります。
    そうなったとき、「あのライバルよりもできる/できない」ではなく、「自分は自分のスタイルでじっくり勉強する」と、周りに流されることなく学習してほしい。
    そう考えて、個別指導の方式をとっています。

    もちろん、完全に競争を放棄しているわけではありません。
    模擬試験は各学年とも定期的に受験いただくので、その都度「自分の位置はこのくらい」ということを確認していただきます。さらに言えば、教室長はじめ講師一同、生徒一人ひとりの性格をつかみますので、ハッパをかける声かけや、モチベーションの上がる対話なども行っていきますので、そこはご安心ください。

    IKUEI個別学院は、「教科担当制」の個別指導塾です。

    IKUEI個別学院は、週に授業をする回数(単位)が選べます。1単位につき、週1回の70分授業です。
    単位は増やすことができます。2単位だと週2回の70分授業か、週1回で70分授業を2時間分行うかを選択できます。
    原則として、担当の先生は固定です。もし、「担当の先生がちょっと合わないかもな…」という不安がありましたら、ご相談ください。担当の変更をすることができます。

    1単位につき、教科は1教科です。ただし、小学1年生から4年生は、1単位で国語・算数の2教科をまとめて行うこともあります。)

    どの教科でも見てもらえる?

    ほとんどの教科の授業を受けられます。ご希望をお伝えください。

    例えば、小学生は、国語・算数はもちろんのこと、ご希望に応じて理科・社会の授業も受けられます。また、英語も受けられます。
    私立中学受験、公立中高一貫校受験を考えられている方には、その授業も受けられます。

    中学生は、国数英理社すべての教科の授業を選択できます。授業外で、受講教科以外の対策も行っています。定期テスト対策や入試対策も実施しています。

    高校生は、全部の教科を授業、というわけにはいきませんが、英語と数学の授業を受けられます。自学自習のスペースがあるので、好きなときに来て勉強ができます。また、自学のサポートとして、学習計画や進捗チェックを、定期的に、細かく実施します。

    週1回だけで、本当に定着できるか不安…

    正直いって、週に1回、70分の授業「だけ」では、爆発的な成績アップをすることは難しいです。そこで、

  • 授業で出される宿題を家でこなす
  • 家庭学習の計画を相談しながら一緒に作成
  • 家庭学習の進捗状況を逐一チェックしてもらう
  • など、定期的に定着度合いを確認し、指導方法をその都度よりよいものに変えていきます。

    IKUEI個別学院には、明確に定まったカリキュラムは存在しません。室長・担当講師、保護者の方、塾生本人と、コミュニケーションをとりながら、最善の方法を探り、成績アップを目指します。

    ⇒ 必要経費についてはこちらをご覧ください。
    Copyright(c) 2021 IKUEI個別学院西条校 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com